名古屋教育旅行

6つのエリアに点在する豊富な学び場

見学・体験施設
6つのエリアに点在する豊富な学び場

名古屋近郊

甚目寺観音(鳳凰山)

  • 甚目寺観音(鳳凰山)
  • 甚目寺観音(鳳凰山)

597年、伊勢国甚目村の漁師龍麿という者が尾張国の入り江で投網をしていたとき、金色の聖観音像を引き上げ、入り江のかたわらに草堂を建て観音像を安置し、自らの姓氏をとり甚目寺(はだめでら)と名付けたのが寺の創建にまつわる伝承として残っています。聖観音像は、釈尊の授記を受けて作られたもので、信州の善光寺の本尊と共に百済をへて日本へ渡り、585年に海中に投じられた三蔵仏の内の一尊といわれています。

施設詳細

住所 〒490-1111
あま市甚目寺東門前24
エリア 名古屋近郊
アクセス 名鉄名古屋本線「甚目寺」駅下車。徒歩5分
TEL 052-442-3076(英語での問い合わせ否)
営業時間 境内自由
休館日 無休
料金 無料
さらに詳細を見る

このエリアの他のスポット

名古屋近郊
国宝 犬山城

国宝 犬山城

三重四階地下二階の天守は、1537年(天文6年)織田与次郎信康により築城され、日本最古の様式と言われ、国宝に指定さ…

# 織田与次郎信康 # 犬山城白帝文庫
名古屋近郊
長久手古戦場 古戦場公園

長久手古戦場(古戦場公園・色金山歴史公園)

天正12(1584)年に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国の史跡に指定されて…

# 豊臣秀吉 # 徳川家康 # 史跡 # 武将 # 郷土資料館
名古屋近郊
有楽苑(国宝茶室如庵)外観

日本庭園 有楽苑

国宝茶室「如庵」は、茶の湯の創成期に尾張の国が生んだ大宗匠・織田有楽斎が建てた茶室で、1936(昭和11)年に国宝…

# 日本庭園 # 国宝