名古屋教育旅行

6つのエリアに点在する豊富な学び場

見学・体験施設
6つのエリアに点在する豊富な学び場

栄・伏見

桜天神社

  • 桜天神社
  • 桜天神社
  • 桜天神社
  • 桜天神社
  • 桜天神社
  • 桜天神社

名古屋の三大天神社のひとつ。織田信秀が北野天満宮から菅原道真の木像を歓請し、那古野城に設けた祠に奉ったのが始まりと言われてます。この地は桜の名所で多くの桜の大樹があったことから「櫻天満宮」、「桜天神」と呼ばれるようになりました。

施設詳細

住所 〒460-0003
名古屋市中区錦2-4-6
エリア 栄・伏見
アクセス 地下鉄桜通線「丸の内」駅下車。5番出口より徒歩2分
TEL 052-231-4879(英語での問い合わせ否)
営業時間 自由
休館日 無休
料金 無休
駐車場 無し
さらに詳細を見る

このエリアの他のスポット

栄・伏見
若宮八幡社 本殿

若宮八幡社

祭神は仁徳天皇、応神天皇、武内宿称。慶長15年(1610)徳川家康が名古屋の総鎮守とした。また、毎年5月15、16日には例…

# 若宮まつり # 連理稲荷社 # 神社
栄・伏見
東別院 オーガニックマーケット

真宗大谷派名古屋別院(東別院)

真宗大谷派の別院。織田信秀の居城古渡城の跡地に1690年に建立され、古くから「御坊さん(ごぼうさん)」とよばれてき…

# マルシェ
栄・伏見
名古屋東照宮 境内

名古屋東照宮

名古屋東照宮は元和5年(1619)藩祖徳川義直が名古屋の開祖徳川家康公を御祭神として名古屋城内に創建し、明治8年(1875…

# 神社 # 名古屋城
栄・伏見
那古野神社

那古野神社

那古野神社は延喜11年(911)に現在の中区丸の内に鎮祭され、城の総鎮守、名古屋の氏神として祀られていた。廃藩置県に…

# 神社 # 東照宮