1. トップ
  2. MICE誘致支援メニュー
  3. Step2.準備のお手伝い
  4. コンベンション開催準備資金貸付制度のご案内

MICE誘致支援メニュー

コンベンション開催準備資金貸付制度のご案内

(公財)名古屋観光コンベンションビューロー(以下、ビューローという)では、名古屋市内で開催されるコンベンション主催者に開催準備金に必要な資金をお貸ししています。

貸付けの対象

貸付けの対象は、次の要件を満たすコンベンションを開催しようとする主催者です。

  • 主たる会場が名古屋市内であること。
  • 会議を主体とするものであること。
  • 営利を目的としないものであること。
  • 参加規模が東海地方(愛知県、三重県、岐阜県)をこえるものであること。
  • 6か月以上の準備期間を要するものであること。
  • 政治的または宗教的な趣旨を持たないものであること。

貸付けの条件

  • 貸付額
    総予算額の20%以内で、国際コンベンションは300万円(大型国際コンベンションは500万円)、国内コンベンションは200万円を上限と致します。
  • 利息
    無利息です。
  • 貸付期間
    3年以内です。
  • 返済方法
    コンベンション終了後1か月以内に一括返済していただきます。
    ただし、返済期限を超えた場合は、年10.95%の延滞違約金を付けさせていただきます。
  • 連帯保証人
    • 貸付けを受けようとするコンベンション主催者が法人格を有する場合、当該法人の代表者およびその他個人1名
    • 貸付けを受けようとするコンベンション主催者が法人格を有しない場合個人1名

手続きの流れ

Step1 貸付けの申込み
主催者様 貸付けを受けようとするコンベンションの主催者(申込者)は、次の書類をご提出ください。
  • コンベンション開催準備資金借入申込書(※第1号様式)……………1通
  • コンベンション開催計画書(※第2号様式)………………1通
  • 団体の定款又は規約等……………1通
  • その他、ビューロー理事長が必要と認める書類
Step2 審査及び契約の締結
ビューロー 審査の上、適当と認められましたら、コンベンション開催準備資金決定通知書により申込者にお知らせ致します。
主催者様 コンベンション開催準備資金貸借契約書を作成する際に、印鑑登録証明書及び以下の収入印紙代が必要となります。
貸付金額 収入印紙代
10万円超50万円以下 400円
50万円超100万円以下 1,000円
100万円超 2,000円
Step3 開催準備資金の交付
ビューロー 申込者の請求に基づいて、指定された金融機関口座に振り込みます。
Step4 報告
主催者様 コンベンション開催計画など申込み事項に重要な変更があった場合は直ちに書面にてご報告ください。

コンベンション開催準備資金貸付制度借入申込書(1号様式)(PDF:97KB)

コンベンション開催準備資金貸付制度借入申込書(1号様式)(WORD:18KB)

貸付けの取り消しについて

貸付けを受ける者が、次の各号に該当する場合は、貸付けの取り消し、又は返済日前であっても開催準備資金の全額または一部の返済を求めることがあります。

  • 開催準備資金を貸付け目的以外に使用した時。
  • 申込み事項その他に虚偽があった時。
  • 申込み事項その他に変更が生じ、貸付け金額が適当でないと認めた時。
  • その他ビューロー理事長が不適当な事由があると認めた時。