ホーム > 特集記事 > 映画で撮影された名古屋のロケ地をまわろう!

特集記事

映画で撮影された名古屋のロケ地をまわろう!

映画 ビリギャル

150428_movie_birigal

名古屋が舞台! 当然劇中は“名古屋弁”だらけだがね。 名古屋の繁華街「栄 プリンセス大通り」「名古屋大学」や「オアシス21」などがどーんと出てきます。 名古屋に来るなら必ず押さえておきたい作品ですよ!

監督・VFX 土井裕泰
出演者 有村架純、伊藤淳史、野村周平、安田顕、吉田羊、田中哲司 ほか
原作

坪田信貴 「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(株式会社KADOKAWA アスキー・メ ディアワークス刊)

公開日 2015年5月1日(金)より全国東宝系にて公開
配給 東宝

寄生獣・寄生獣 完結編

150428_movie_kiseiju

撮影場所は円頓寺商店街、中区三の丸の道路、名東区内のマンションで撮影をしました! 円頓寺商店街では、薬局・お肉屋さんがそのまま劇中で使用されています★ お肉屋さんのコロッケが監督・スタッフに人気でした! 是非、ロケ地となった円頓寺商店街へお出かけください★

監督 山崎貴
出演者 染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、大森南朋、浅野忠信 ほか
原作

岩明均「寄生獣」(講談社刊)

公開日

「寄生獣完結編」2015年4月25日(土)より全国東宝系にて公開 ※「寄生獣」2014年11月29日(土)より公開済

配給 東宝

 龍三と七人の子分たち

150428_movie_ryuzo

 北野武監督による名古屋での映画撮影は、『アウトレイジ ビヨンド』に続き2作品目です。 今回はオープンセットでのカーアクションシーンを含む、多くの場所がロケ地として採用され、2014年6月に約2週間かけて撮影が行われました。 ロケ地には、名古屋市中央卸売市場本場、柳橋市場周辺、名古屋港シートレンイランド、久屋大通公園、中区のオフィスビルなどが使用されています。

監督・脚本・編集 北野武
出演者 藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭 ほか
公開日

2015年4月25日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかにて全国ロードショー

配給 ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
地図

名古屋の宿の予約はこちらから

犬山・瀬戸・一宮 名古屋駅 千種・大曽根 栄・伏見・名古屋城 金山・熱田・瑞穂 知多半島・セントレア 岡崎・豊田・三河地区 新城・鳳来 三河湾・豊橋・渥美
カレンダー表示
名 
/人
検索

特集記事のトップへ戻る
Page Top