閉じる

  1. トップページ
  2. 特集
  3. ★名古屋のロケ地特集

名古屋のロケ地特集

★名古屋のロケ地特集

映画で撮影された名古屋のロケ地をまわろう!

映画ビリギャル

名古屋が舞台!当然劇中は“名古屋弁”だらけだがね。名古屋の繁華街「栄 プリンセス大通り」「名古屋大学」や「オアシス21」などがどーんと出てきます。名古屋に来るなら必ず押さえておきたい作品ですよ!

寄生獣・寄生獣 完結編

撮影場所は円頓寺商店街、中区三の丸の道路、名東区内のマンションで撮影をしました!円頓寺商店街では、薬局・お肉屋さんがそのまま劇中で使用されています♪お肉屋さんのコロッケが監督・スタッフに人気でした!是非、ロケ地となった円頓寺商店街へお出かけください★

龍三と七人の子分たち

北野武監督による名古屋での映画撮影は、『アウトレイジ ビヨンド』に続き2作品目です。今回はオープンセットでのカーアクションシーンを含む、多くの場所がロケ地として採用され、2014年6月に約2週間かけて撮影が行われました。ロケ地には、名古屋市中央卸売市場本場、柳橋市場周辺、名古屋港シートレンイランド、久屋大通公園、中区のオフィスビルなどが使用されています。

PR

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊