閉じる

  1. トップページ
  2. 特集
  3. 名古屋ロケと言えば!?大規模 道路封鎖ロケ特集【前編】

大規模 道路封鎖ロケ特集【前編】

名古屋ロケと言えば!?大規模 道路封鎖ロケ特集【前編】

名古屋のフィルムコミッションとして、2001年9月3日になごや・ロケーション・ナビが設立されてからまもなく20年を迎えます。
これまで、なごや・ロケーション・ナビでは1,100を超える作品の撮影支援を行ってきました。残念ながら現在はコロナの影響で撮影支援もできない状況です。
そこで、おうちで過ごす時間が増えた今、みなさんにお勧めしたい作品をロケナビ担当者も振り返りながらご紹介していこうと思います!

道路を封鎖して撮影するシーンは名古屋ロケの醍醐味。
しかし、撮影を可能にするためには、警察や周辺地域の皆様など多くの方のご協力が必要不可欠です。名古屋で大規模撮影を実現できるのは、こうした地域の方々の支援があってこそなのです。

初めて道路封鎖ロケの支援を行った作品!
映画『小さき勇者たち~ガメラ~』

映画『小さき勇者たち~ガメラ~』ロケ地

【監督】田﨑竜太
【公開】2006年

【撮影場所①】名駅三丁目
【この場所の出演者】
富岡涼さん、津田寛治さん

【撮影場所②】栄袋町通
【この場所の出演者】
富岡涼さん

【撮影メモ】
名駅三丁目の撮影では道路が瓦礫のセットで埋め尽くされました。
あまりにリアルなセットに、本当の事故と勘違いされた方々が救助の応援に駆けつけてくれました!

名古屋消防局が全面協力!
『トミカヒーロー レスキューファイアー』

『トミカヒーロー レスキューファイアー』ロケ地久屋大通

【放送】2009年(テレビ東京系)

【撮影場所】
久屋大通(オアシス21付近)

【撮影メモ】
超火災鎮圧後の決め台詞は「ミッション・クリア!」レスキューファイアーが超火災から人々を守る舞台として名古屋が登場!
名古屋港、東山動植物園、名古屋城を中心に、テレビ塔・オアシス21・サンシャイン栄などの栄エリア、スパイラルタワーなどの名駅エリア、そして、名古屋市消防局の施設など11ヶ所以上が登場しており、名古屋の魅力が詰まった作品となっています。

官庁街初の撮影はこの作品だった!
映画『ストロベリーナイト』

映画『ストロベリーナイト』ロケ地官庁街

【監督】佐藤祐市
【公開】2013年

【撮影場所】
官庁街(愛知県警察本部南側道路)
【この場所の出演者】
竹内結子さん、大沢たかおさん、金子賢さん

【撮影メモ】
いまや名古屋のロケ地を代表する場所となった官庁街での撮影はこの作品が最初でした。雨が降っているシーンのため、使用する水も大量!さらに短時間で給水をしなければならず、名古屋市上下水道局へ協力要請。また、路面を濡らすために、名古屋高速道路公社様にご協力いただき、10トン散水車を2台お借りしました。
さらに、このシーンが映画のポスターに起用され、名古屋にとって思い出深い作品の一つになっています。

映画『ストロベリーナイト』ロケ地
映画『ストロベリーナイト』ロケ地
映画『ストロベリーナイト』ロケ地

使用された劇用パトカーの台数は名古屋ロケ最多!
映画『藁の楯 わらのたて』

映画『藁の楯』ロケ地大津通

【監督】三池崇史
【公開】2013年

【撮影場所①】
大津通(名城公園付近)※情景のみ

【撮影メモ】
早朝5時から約3時間、大津通(市役所~名城公園)を完全封鎖!なんと撮影に使用された劇用パトカーは13台。その他にも劇用大型輸送車3台、劇用救急車1台が大津通を走り抜け、迫力のシーンが撮影されました。

映画『藁の楯』ロケ地官庁街

【撮影場所②】
官庁街(自治センター付近交差点)
【この場所の出演者】
大沢たかおさん、藤原竜也さん、山﨑努さん

【撮影メモ】
3日間三の丸周辺を道路封鎖し、エキストラ参加者はのべ1,000名以上!ここ官庁街では、作品の壮絶なクライマックスシーンを撮影しました。愛知県自治センターは「警視庁」の設定で劇中に登場しています。主演の大沢たかおさんは、『ストロベリーナイト』の撮影から約2か月後、再び名古屋の官庁街での撮影となりました。そして数年後、主演を務められた“あの作品”の撮影のため、道路封鎖した現場でお会いすることに!何の作品だったのかは【後編】でご紹介します!

ベンツを大型バスで追いかける迫力のシーンを撮影!
映画『龍三と七人の子分たち』

映画『龍三と七人の子分たち』ロケ地柳橋中央市場付近道路

【監督】北野武
【公開】2013年

【撮影場所①】 本町通(魚棚・本町交差点付近)
【撮影場所②】官庁街
【撮影場所③】柳橋中央市場周辺道路

【この場所の出演者】
藤竜也さん、近藤正臣さん、中尾彬さん、品川徹さん、樋浦勉さん、伊藤幸純さん、下条アトムさん、矢島健一さん、安田顕さん

【撮影メモ】
ベンツをバスで追いかける道中の撮影を官庁街から本町通、そして柳橋中央市場周辺道路で行いました。柳橋中央市場の撮影では、混雑した道路を作り出すために、路上に屋台を設置。商品はリアリティを出すために本物を使用しています。

名古屋の中心地が銃撃戦の撮影地に!
ドラマ『S-最後の警官-』

ドラマ『S-最後の警官-』ロケ地本町通り

【放送】2014年(TBS)

【撮影場所】
本町通り(魚棚・本町交差点)

【この場所の出演者】
向井理さん、大森南朋さん、綾野剛さん、渋谷謙人さん

【撮影メモ】
新宿の雑居ビルに人質を盾に、俗に言う「半グレ」(暴力団に属さず犯罪行為を行う不良)達が立てこもる事件が発生。大量の銃器類・手榴弾を準備して警察をもて遊ぶように銃を乱射するという、ドラマのプロローグ部分の撮影支援依頼でロケ地を探すのも大変苦労しましたが、周辺地域の皆様のご理解・ご協力のおかげで実現することが出来ました。ロケ地としてご協力いただいたビルは、レトロな佇まいと緑の外観がとても魅力的です。

ドラマ『S-最後の警官-』ロケ地
ドラマ『S-最後の警官-』ロケ地
以上、今回は映画とドラマあわせて6つの作品を紹介させていただきました。ぜひ名古屋市で普段何気なく見ている風景が、どんなシーンで使われているのか見てみてくださいね!

名古屋ロケと言えば!?大規模道路封鎖ロケ特集【後編】も、どうぞお楽しみに★

PR

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊