「金山だより~金山からの小さな旅あるき~」91号発行されました! | お知らせ | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. NEWS & TOPICS
  3. 「金山だより~金山からの小さな旅あるき~」91号発行されました!

NEWS & TOPICS

2019年9月19日(木) お知らせ

「金山だより~金山からの小さな旅あるき~」91号発行されました!

最終更新日:2020年7月2日(木)

交通の要衝として、毎日たくさんの人々が行き交う金山駅。そんな金山駅周辺には、たくさんの見どころがあることをご存知でしたか?
金山の知られざる魅力を、金山観光案内所のスタッフが発掘してご紹介する「金山だより」の91号が発行されました!金山観光案内所で配布していますので、みなさん是非手に取ってみてください!

今回は、金山駅近くのお寺『観聴寺』をご紹介します。
〔金山駅からのアクセス〕地下鉄『金山』駅下車徒歩約3分

金山だより

交通の要衝として、毎日たくさんの人々が行き交う金山駅。そんな金山駅周辺には、たくさんの見どころがあることをご存知でしたか?
金山の知られざる魅力を、金山観光案内所のスタッフが発掘してご紹介する「金山だより」の91号が発行されました!金山観光案内所で配布していますので、みなさん是非手に取ってみてください!

今回は、金山駅近くのお寺『観聴寺』をご紹介します。
〔金山駅からのアクセス〕地下鉄『金山』駅下車徒歩約3分

観聴寺

金山駅周辺は、ビル群のイメージをお持ちの方が多いと思いますが、そんな中にお寺や神社があるのをご存知ですか?今回の金山だよりは金山駅からすぐにある「観聴寺」をご紹介しています。

観聴寺
観聴寺

観聴寺

金山駅周辺は、ビル群のイメージをお持ちの方が多いと思いますが、そんな中にお寺や神社があるのをご存知ですか?今回の金山だよりは金山駅からすぐにある「観聴寺」をご紹介しています。

みどころ

<鉄地蔵と月待信仰>
元和年間(1615-1624)正覚寺十六世空山存宅(くうざんぞんたく)が開基したといわれ、本尊は十一面観世音菩薩像です。金山は鋳物に縁がある地で、本堂には鉄地蔵があります。本堂の右の地蔵尊は室町時代の鋳造仏であり右手に錫杖、左手に宝珠を持つ立像です。熱田の旗屋町近くにあった同寺は戦災などで現在地に移転し、鉄地蔵菩薩二体もこちらに安置されました。いずれも県の文化財に指定されています。旗屋の青大悲寺にも鋳鉄地蔵菩薩像があります。

観聴寺
観聴寺 立札

みどころ

<鉄地蔵と月待信仰>
元和年間(1615-1624)正覚寺十六世空山存宅(くうざんぞんたく)が開基したといわれ、本尊は十一面観世音菩薩像です。金山は鋳物に縁がある地で、本堂には鉄地蔵があります。本堂の右の地蔵尊は室町時代の鋳造仏であり右手に錫杖、左手に宝珠を持つ立像です。熱田の旗屋町近くにあった同寺は戦災などで現在地に移転し、鉄地蔵菩薩二体もこちらに安置されました。いずれも県の文化財に指定されています。旗屋の青大悲寺にも鋳鉄地蔵菩薩像があります。

金山から少し足を伸ばすだけで、県の文化財があるというのも名古屋の魅力ですね。ご興味に合わせて、オリジナルのコースを考えてみるのはいかがでしょうか。金山からちょっと小さな旅歩きをお楽しみください。

続きは、金山観光案内所で「金山だより」を手に取って是非ご覧ください!!

-----------------------------
名古屋市金山観光案内所
時間:9:00~19:00(物販は9:00~17:00)
※1月2・3日は9:00~17:00
金山観光案内所詳細

★金山観光案内所では、「金山だより」の専用ファイルを販売しています。毎月発行される「金山だより」をこのファイルに綴じて集めてくださいね!

金山だより専用ファイル 205円(税込)

-----------------------------
名古屋市金山観光案内所
時間:9:00~19:00(物販は9:00~17:00)
※1月2・3日は9:00~17:00
金山観光案内所詳細

★金山観光案内所では、「金山だより」の専用ファイルを販売しています。毎月発行される「金山だより」をこのファイルに綴じて集めてくださいね!

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊