大人から子どもまで楽しめる!遊園地&テーマパーク特集 | 特集 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 特集
  3. 大人から子どもまで楽しめる!遊園地&テーマパーク特集

大人から子どもまで楽しめる!名古屋・名古屋近郊の遊園地&テーマパーク特集

最終更新日:2022年3月28日(月)

大人から子どもまで楽しめる!遊園地&テーマパーク特集

遊園地やテーマパークはいくつになっても私たちをワクワクさせてくれる場所です。
人気のテーマパークから、懐かしさを感じるレトロな遊園地まで、名古屋周辺にも多くのレジャースポットがあります。
目一杯遊んで、家族や友だちと楽しい思い出をつくりましょう!

※掲載内容は変更となる場合がございます。お出かけの前に、公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

遊園地

東山動植物園の遊園地

東山動植物園への入園料で、遊園地も楽しめます。(のりものの乗車は別途のりもの券が必要です。)
園内には17のアトラクションが設置されており、大人と同乗なら0歳から楽しめるアトラクションもあります。中でも注目は1961(昭和36)年に設置されて以来、60年たった今でも可動しているスロープシューター。なんと停車は手動で行うそう。他の遊園地にはない珍しいのりものです。
大観覧車
大観覧車
スロープシューター
スロープシューター
くまさんコースター
くまさんコースター
【住所】
 名古屋市千種区東山元町3-70(東山動植物園内)
【アクセス】
 ・地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口より徒歩3分
 ・地下鉄東山線「星ヶ丘」駅6番出口より徒歩7分
【営業時間】
 10:00~16:50(切符の発売は16:40まで)
 ※東山動植物園の営業時間は9:00~16:50(入園は16:30まで)
【休園日】
 毎週月曜日(月曜が祝休日のときは翌平日)、12/29~1/1
【料金】
 東山動植物園の入園料 大人:500円、中学生以下:無料
 ※遊園地ののりものをご利用の際は別途遊園地のりもの券が必要です。

名古屋港シートレインランド

名古屋港にある大人からお子様まで楽しめる入場無料の遊園地です。チケットを購入すれば、16のアトラクションを楽しめます。夜ライトアップされる大観覧車からは名古屋港一帯の景色を楽しむことができます。
名古屋港シートレインランド
名古屋港シートレインランド
名古屋港シートレインランド
【住所】
 名古屋市港区西倉町1-51
【アクセス】
 地下鉄名港線「名古屋港」駅3番出口より徒歩5分
【営業時間】
 12:00~20:00
 ◎土・日・祝日、GW、春・夏・冬休み期間は10:00~21:30
 ◎12月~2月は12:00~19:00
 ◎1月、2月の土・日・祝、冬休み期間は10:00~20:00
【休館日】
 11月~4月の月曜日(土・日・祝、冬・春休みは無休)
【料金】
 入園無料 ※各施設の利用は別途

日本モンキーパーク

30種類以上の様々なジャンルのアトラクションが揃い、ファミリーで楽しむことができる遊園地です。保護者同伴であれば1才のお子様でも楽しめるのりものもあり、遊園地デビューにもオススメです!
日本モンキーパーク
日本モンキーパーク
日本モンキーパーク
【住所】
 犬山市犬山官林26
【アクセス】
 名鉄「名古屋」駅より犬山線に乗り換え、「犬山」駅下車。犬山駅東口より路線バス「日本モンキーパーク」行きに乗り換え、「モンキーパーク」バス停下車。
【営業時間】
 10:00~16:00 ※季節・曜日により変動あり
【休園日】
 不定休
【料金】
 入園料
 おとな(中学生以上):1,300円 こども(2才以上):900円
 ワンデーパスポート(入園+のりほうだい券)
 大人(中学生以上):3,900円 小学生:3,500円 幼児(2才以上):2,700円

ナガシマスパーランド

日本最大級の遊園地「ナガシマスパーランド」では、60種類のアトラクションがあり、子どもから大人まで楽しめます。中でも日本初のハイブリッドコースター「白鯨」や、ギネス認定コースター「スチールドラゴン2000」など、コースター数は12種類と国内最多数を誇ります。また、夏にオープンする「ジャンボ海水プール」も毎年大人気です。
ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド
【住所】
 三重県桑名市長島町浦安333
【アクセス】
 名鉄バスセンターより「長島温泉」行き直通バス(三重交通・名鉄バス)に乗車、終点下車すぐ
【営業時間】
 基本 9:30~17:00 ※時期・曜日により変動あり
【休館日】
 1月、6月に数日メンテナンス休業あり
【料金】
 のりもの乗り放題付入園券 大人:5,500円 小学生:4,200円 幼児(2歳以上):2,500円他

街中の遊園地

名古屋栄三越の屋上観覧車

名古屋栄三越の屋上遊園地に1956(昭和31)年に設置された現存する日本最古の屋上観覧車です。国の登録有形文化財に指定されています。
今は乗車することはできませんが、カラフルなゴンドラがレトロで可愛らしいです。
また、その他にも屋上にはオリエンタル中村百貨店時代に現在のライオン像の場所に置かれていたカンガルー像や、建物を所有するオリエンタルビルの初代社長の初ひ孫の誕生を記念して作られた「鯱の児之像」があり、名古屋栄三越の歴史を感じさせてくれます。
屋上観覧車
屋上観覧車
カンガルー像
カンガルー像
鯱の児之像
鯱の児之像
【住所】
 名古屋市中区栄3-5-1
【アクセス】
 地下鉄東山線・名城線「栄」駅より地下街直結
 名鉄瀬戸線「栄町」駅より地下街直結
【営業時間】
 10:00~20:00 ※屋上広場の営業時間は17:00まで
【休館日】
 無し

松坂屋名古屋店の屋上遊園

レトロな雰囲気で懐かしさを感じる松坂屋名古屋店の屋上遊園には、子どもに大人気のキャラクターのゴーカートや30円から遊べるゲーム機等、大人から子どもまで楽しめる遊び場があります。屋外に設置されているメリーゴーランドの大きすぎず小さすぎずのサイズ感は屋上遊園ならでは。
今も変わらず営業している屋上遊園は全国的にも珍しく、世代を超えて愛されている場所です。
松坂屋名古屋店の屋上遊園
松坂屋名古屋店の屋上遊園
松坂屋名古屋店の屋上遊園
【住所】
 名古屋市中区栄3-16-1
【アクセス】
 地下鉄名城線「矢場町」駅地下通路より直結(5・6番出口)
 地下鉄東山線・名城線「栄」駅16番出口より南へ徒歩5分
【営業時間】
 10:00~18:00
【休館日】
 元日(1月1日)

Sky-Boat(SUNSHINE SAKAE)

SUNSHINE SAKAEはアミューズメントやカフェ、SKE48劇場等、様々な店舗が集結した複合商業施設です。ビルのシンボルである観覧車「Sky-Boat」はシースルーのゴンドラで空に浮かんでいるような感覚を演出できます。
SUNSHINE SAKAE
SUNSHINE SAKAE
【住所】
 名古屋市中区錦3-24-4
【アクセス】
 ・地下鉄東山線・名城線「栄」駅8番出口より直結
 ・なごや観光ルートバスメーグル「広小路栄」バス停より徒歩3分
【営業時間】
 全日12:00~22:00(最終搭乗21:45)
【休館日】
 不定休
【料金】
 1名500円(3歳以下無料)
【その他】
 ・障がい者割引につきまして(搭乗料金500円→300円)
  各障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)、または障害者手帳アプリ「ミライロID」をスタッフへご提示ください(コピー不可)
  ※付添人1名様まで有効

テーマパーク

LEGOLAND® JAPAN RESORT

2歳から12歳のお子さまとそのご家族が一日中楽しめるファミリーテーマパークです。
世界各国のレゴランド®でも人気の高い「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」などパーク内には40を超えるアトラクションやショーがある他、
約10,000体のレゴ®モデルもあって、レゴ®ブロックの世界観をたっぷりお楽しみいただけます。
※40を超えるアトラクションやショーはパーク全体でとなります。
LEGOLAND<sup class="font_sup">®</sup> JAPAN RESORT
LEGOLAND<sup class="font_sup">®</sup> JAPAN RESORT
LEGOLAND<sup class="font_sup">®</sup> JAPAN RESORT
【住所】
 名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地1
【アクセス】
 名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭」駅徒歩5分
【営業時間】
 10:00~ 閉園時間は公式サイトをご確認ください。
【休館日】
 不定休(公式サイトをご確認ください。)
【料金】
 1DAYパスポート こども:3,400円(税込) おとな:4,600円(税込)他

ラグナシア

さまざまなスタイルで海を楽しむことができる複合型リゾート「ラグーナテンボス」内にあるテーマパークです。アトラクション、エンターテイメントショーの他にも、イルミネーションやプールなどの季節限定イベントも開催しており、1年を通して朝から夜まで目一杯楽しむことができます。
ラグーナテンボス
ラグーナテンボス
ラグーナテンボス
【住所】
 蒲郡市海陽町2-3
【アクセス】
 名鉄蒲郡線・JR東海道本線「蒲郡」駅南出口から無料シャトルバス乗車(約15分)
【営業時間】
 日により異なる(公式サイトをご確認ください。)
【休館日】
 不定休
【料金】
 入園券 大人(中学生以上):2,250円 小学生:1,300円 幼児(3歳以上):800円他
 ※花火開催日は料金が異なります。

公園施設

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

2005年に開催された「愛・地球博」の長久手会場が記念公園としてオープンした自然豊かな大型都市公園です。東海エリア最大級の高さ88mを誇る大観覧車からは、園内を一望でき、四季折々の景色を楽しみながら空中散歩ができます。その他、大芝生広場やサイクリングコースなど充実した施設で1日中楽しむことができます。
愛・地球博記念公園
愛・地球博記念公園
愛・地球博記念公園
【住所】
 長久手市茨ケ廻間乙1533-1
【アクセス】
 リニモ「愛・地球博記念公園」駅5番出口より徒歩すぐ
【営業時間】
 土・日・祝、春・夏・冬休み、ゴールデンウィーク 9:00~17:00
 平日 10:00~17:00
【休館日】
 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日、春夏冬休みは月曜日も営業)
 ※年末年始(12/29~1/1)は閉園
【料金】
 入場料無料(大観覧車1人600円(3歳以上)他)

ジブリパーク(2022年11月1日オープン)

2022年11月、愛・地球博記念公園内に誕生するスタジオジブリの世界を表現した公園施設です。パーク内にはスタジオジブリの名作の世界を表現した5つのエリアが誕生し、まるで映画の主人公になったような気分で作品の世界を体感できるオープンが楽しみな施設です。
2022年11月には、「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」が、2023年度には、「もののけの里」と「魔女の谷」が完成予定です。
ジブリパーク
ジブリパーク
ジブリパーク

©Studio Ghibli

【住所】
 長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
【アクセス】
 リニモ「愛・地球博記念公園」駅下車

PR

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊