特別展「刻(とき)を描く 田渕俊夫」/徳川美術館 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 特別展「刻(とき)を描く 田渕俊夫」

東部

特別展「刻(とき)を描く 田渕俊夫」

開催日:2021年4月18日(日) ~ 5月30日(日)
このイベントは終了しました。

新作を含め、日本画家・田渕俊夫自薦による作品をご紹介。
令和元年の新天皇即位にかかる「大饗の儀」で披露された、「悠紀地方風俗歌(ゆきちほうふぞくうた)屏風」も特別出店。

記念講演会

作家来館記念対談「刻(とき)を描く」

日時:2021年4月18日(日)13:30~15:00(開場:13:00)
場所:徳川美術館講堂
定員:60名(事前申込み制・応募者多数の場合は抽選)
料金:無料(当選者のみ聴講可・入館料別途要)
申込締切日:3月10日(水)
申込方法:公式サイトをご確認ください。

作家来館記念対談「刻(とき)を描く」

日時:2021年4月18日(日)13:30~15:00(開場:13:00)
場所:徳川美術館講堂
定員:60名(事前申込み制・応募者多数の場合は抽選)
料金:無料(当選者のみ聴講可・入館料別途要)
申込締切日:3月10日(水)
申込方法:公式サイトをご確認ください。

スポット情報

施設の外観

徳川美術館

徳川家康の遺品を中心に、尾張徳川家初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万件余りを収める美術館です。国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財59件など、種類の豊富さ、質の高さ、保存状態の良さを誇ります。本館は国の有形文化財に登録されています。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年4月18日(日) ~ 5月30日(日)
休館日 月曜日
※ただし5月3日(月・祝)~5日(水・祝)は開館、5月6日(木)は休館
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 徳川美術館
料金 有料
料金詳細 一般:1,400円 高大生:700円 小中生:500円
(蓬左文庫展示室「うるわしき花と鳥」展と共通)
※ 毎週土曜日は、小・中・高生入館無料
お問い合わせ先 徳川美術館
TEL 052-935-6262
アクセス ●JR中央線「大曽根」駅下車。南出口より徒歩15分
●なごや観光ルートバスメーグル「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」すぐ

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  東部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊