新野洋×西澤伊智朗/ヤマザキマザック美術館 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 特別展「新野洋×西澤伊智朗 ー自然を創るー」

栄・伏見

特別展「新野洋×西澤伊智朗 ー自然を創るー」

とくべつてん しんのひろし にしざわいちろう しぜんをつくる

開催日:2022年4月22日(金) ~ 8月28日(日)
このイベントは終了しました。
  • 新野洋《進化のパズル》2019年
  • 西澤伊智朗《静寂と喧騒の狭間で 19-A》2019年
  • 新野洋《生命の房(ヘビイチゴ)》2021年
  • 西澤伊智朗《夕暮れの食物連鎖 2020》2020年​

新野洋は1979年生まれの現代美術作家です。
アトリエがある京都府南山城村周辺の里山などで採集した植物を、シリコーンゴムで型どりして、合成樹脂で型出しした部品を彩色し、組み立てて、未知なる生き物のかたちをつくりだしています。
西澤伊智朗は1959年生まれの陶芸作家です。
長野市七二会の山中にアトリエをもち、冬虫夏草や廃墟、朽ち果てた果実などに着想を得て、大地の風合いを感じさせる土肌の作品をつくっています。
みずみずしく透明感あふれる新野のアクリル樹脂の素材感と、荒々しくも素朴な西澤の陶土―20歳差のふたりが創り出すそれぞれの自然のかたちをお楽しみください。

スポット情報

青壁の展示室

ヤマザキマザック美術館

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画作品やエミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス、家具作品など、18世紀から20世紀のフランス美術300年の流れが一望できるコレクションが魅力の美術館です。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2022年4月22日(金) ~ 8月28日(日)
休館日 毎週月曜日(※5月2日、7月18日、8月15日は開館)、
7月19日(火)
時間 平日 10:00~17:30 土日祝 10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
開催場所 ヤマザキマザック美術館
料金 有料
料金詳細 一般1,300円 小中高生500円 小学生未満無料
※音声ガイド無料
お問い合わせ先 ヤマザキマザック美術館
TEL 052-937-3737(英語での問い合わせ可)
アクセス 地下鉄東山線「新栄町」駅 1番出口直結

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  栄・伏見

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊