特別展「お宝のうら!なか!そこ!」 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 特別展「お宝のうら!なか!そこ!」

東部

特別展「お宝のうら!なか!そこ!」

とくべつてん おたからのうらなかそこ

開催日:2022年7月24日(日) ~ 9月11日(日)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

 甲冑、刀装具、能面、手箱、屛風、絵巻、様々な展覧会で公開されているこれらの作品は、通常、「表」あるいは「正面」を鑑賞できるように展示されています。箱の内側、屛風の裏側、あるいは能面の裏側はどうなっているのか?といった疑問を持たれた方も少なくないでしょう。贅を凝らして作られた作品は、裏や内側まで華美に装飾されたり、裏側に別の作品が装幀されたりする場合もあります。また、裏側には作者のサインなど、作品を知る上では欠かせない情報が残される場合もあります。
 本展覧会では、普段なかなか目にする機会がない、様々な作品の裏・内側を紹介するとともに、目に見えない面に施された仕掛とその意義を考えます。

四季花鳥図屏風 伝狩野山楽筆
群鶴図屏風 六曲一双の内 右隻 (「四季花鳥図屏風」伝狩野山楽筆 裏面)
踏皮(白革足袋)四足の内
踏皮(白革足袋)四足の内(部分)
葵紋扇散蒔絵鼓箱
葵紋扇散蒔絵鼓箱 内側

詳細

日程 2022年7月24日(日) ~ 9月11日(日)
休館日 月曜日(月曜日が祝日に当たる場合は翌日)
※8月15日(月)は臨時開館
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 徳川美術館
料金 有料
料金詳細 一般:1,400円 高大生:700円 小中学生:500円
※ 65歳以上の方は200円割引(要証明書提示)
※ 毎週土曜日は、小・中・高生入館無料
TEL 052-935-6262
FAX 052-935-6261
ホームページURL https://www.tokugawa-art-museum.jp/
アクセス ●なごや観光ルートバスメーグル「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」すぐ
●JR中央線「大曽根」駅下車、南出口より徒歩10分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊