港まちアートブックフェア2022 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 港まちアートブックフェア2022

港まちアートブックフェア2022

みなとまちあーとぶっくふぇあ

開催日:2022年6月8日(水) ~ 8月13日(土)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

名古屋市港区にあるMinatomachi POTLUCK BUILDING(港まちポットラックビル)3Fでは、昨年好評を博した「港まちアートブックフェア」を今年も開催します。
今回のブックフェアに並ぶのはこれまでに港まちに関わりのある方々を中心に、アーティストやデザイナー、出版社、レーベルなどが手がけたアーティストブック、作品集、ヴィジュアルブック、ZINEなど国内外130組の「本」400タイトルが一堂に集まります。
 新型コロナウイルス感染症によって人びとの活動の場が限られるなか、多くの表現者が「本」を制作し、その中で作品を発表しています。
「本」はさまざまな場所に持ち運ぶことができ、個々で楽しめるメディアです。
会場にある「本」は、実際にご覧いただき、購入していただけます。また会期中には本の製作者と実際に交流ができ、より作品への理解を深めることができます。

❶名古屋の港まちに400タイトル以上のアートブックが集うブックフェア!

港まちアートブックフェアには130組、400タイトルを超えるアイテムが出品します。アー
ティストやデザイナーをはじめ、ギャラリー、アートプロジェクト、アートスペース、リトル
プレス、インディペンデントレーベルなどが手がけるアーティストブック、作品集、ヴィジュ
アルブック、ZINEなどが並びます。
展覧会の会場でしか販売されない本や、今回のブックフェアのために新たに制作された作品も
実際に手に取ってご覧いただけるアートブックフェアです。

❷世界で初披露の本屋海外アーティストの本に出会える!

参加者の中には世界初披露、港まちアートブックフェアに合わせて発行された本も並び
ます。国内外からアーティストが参加し、アートブックファンの方も、アートブックに
触れる方も楽しめる場を提供します。

❸ コロナ禍でもご自宅でゆっくり鑑賞ができる

アーティストらの活動が新型コロナウイルス感染症によって制限されるなか、アーティ
ストは「本」というメディアで作品の発表を続けています。それらの「本」は会場で購
入し、ご自宅に持ち運んで個々人で鑑賞することができます。たくさんの「本」に出会
う場としてブックフェアをお楽しみいただけます。

詳細

日程 2022年6月8日(水) ~ 8月13日(土)
休館日 日曜・月曜・祝日
時間 11:00~19:00(入館は閉館30分前まで)
開催場所 港まちポットラックビル3F:Exhibition space
料金 無料
お問い合わせ先 港まちづくり協議会事務局(平日9:00~18:00)
TEL 052-654-8911
FAX 052-654-8912
アクセス 名古屋市営地下鉄名港線「築地口駅」2番出口より徒歩1分。

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊