アートサイト名古屋城 想像の復元 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. アートサイト名古屋城 想像の復元

北部

アートサイト名古屋城 想像の復元

あーとさいとなごやじょう そうぞうのふくげん

開催日:2023年11月29日(水) ~ 12月10日(日)
このイベントは終了しました。
  • アートサイト名古屋城 想像の復元

この秋、史跡を舞台にしたアートプロジェクト「アートサイト名古屋城」がスタートします。
4組の現代アーティストが、名古屋城のこれまでの歴史や2018年に完成公開を迎えた「本丸御殿」、今なお復元整備が進む「名勝二之丸庭園」などからインスピレーションを受け、独自の観点をもとに新作を発表します。
また、この期間に合わせ日頃は入ることのできない史跡や文化財を公開します。
色とりどりの紅葉の中、豊かな表情をみせる名古屋城でアートをめぐる時間をお楽しみください。

関連イベント

寺内曜子「タゴトノツキ 誰毎の月」

浮世絵師の歌川広重も描いた「田毎の月」に着想を得た参加型プロジェクト。
ひとりひとつ器を持ち、水面に月を映します。

【日時】11月29日(水)21:00~22:00 ※雨天中止
【会場】二之丸広場
※集合:20:50に正門チケット売り場前にお集まりください。
【参加料】500円
【定員】20名(ドリンク付・要申込・先着順)
【お申込み】詳細は参加フォームまたは公式サイトでご確認ください。

山城大督「かやのき音楽祭」

本作品のモチーフである、樹齢600年を超える巨樹「カヤの木」を囲んだ音楽会を開催いたします。第一部では、2012年より「カヤの木」の樹木医である寺本正保氏をゲストに作家を交えたトークセッション。第二部では、2018年に制作された「名古屋城本丸御殿完成公開スペシャルムービー」の楽曲を制作した音楽家の蓮沼執太氏によるスペシャルライブを、「カヤの木」と秋の夕暮れを背景に実施します。

【日時】12月9日(土)15:00~17:00(第一部:15:00~16:00・第二部:16:00~17:00)
【会場】西之丸エリア
【参加方法】申込不要、開始時間に会場の西之丸エリア(山城大督作品前)にお集まりください。
※天候によって、イベント内容が変更になる場合がございます。詳しくは公式サイトでご確認ください。
※屋外のイベントですので、暖かくしてお出かけください

寺内曜子作品鑑賞ツアー

会期中の土日のみ夜間はツアー形式にてご案内いたします。

【日時】12月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)17:00~19:00
【集合場所】西之丸メイン看板前
【定員】15名(先着順・当日受付)
【参加方法】開始時間に集合場所にお集まりください。係員の誘導のもと、茶席エリアまでご案内します。
※茶席エリアの夜間ライトアップはありません。
※作家本人の同行はありません。あらかじめご了承ください。

史跡・文化財の特別公開

本丸御殿夜間特別公開

名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として徳川家康の命によって1615年に建てられました。1930年には城郭として初めて国宝に指定されましたが、残念ながら1945年の空襲によって焼失。現在の本丸御殿は、2009年から復元が開始され、10年に及ぶ工期を経て完成したものです。
復元にあたっては、江戸時代の文献や昭和戦前期の古写真、実測図などの豊富な資料をもとに、伝統技術を受け継ぐ現代の職人によって、細部にいたるまで忠実な復元がなされました。
今回は、普段は入ることができない夜の本丸御殿を特別に公開。昼間とは表情が異なる、夜ならではの御殿建築の美しさをお楽しみください。

【日時】期間中:9:00~19:30(最終入館は19:00)

二之丸庭園ライトアップ

名勝二之丸庭園は、尾張藩主の居館及び藩政の中心であった二之丸御殿の北側に造営された日本随一の規模を誇る回遊式大名庭園です。当初は、初代藩主徳川義直によって儒教思想を反映した唐風の庭園として造営されましたが、十代藩主徳川斉朝によって大改造され、和風の回遊式庭園へと変貌を遂げました。
二之丸庭園は、変化に富んだ地形や豪壮な石組などを特徴とし、点在する築山や茶室、四季を彩る花々や樹木によって変化に富んだ空間が展開されます。この時期は、ヤマモミジを中心とする紅葉が美しく、ライトアップされた幻想的な空間をお楽しみいただけます。

【日時】期間中:16:30~20:00

乃木倉庫特別公開

乃木倉庫は、明治初期に陸軍の弾薬庫として建設されたレンガ造りの倉庫で、国の登録有形文化財に登録されています。名古屋鎮台に赴任経験がある乃木希典大将にちなみ、後に乃木の名がつけられました。本丸御殿障壁画は、名古屋空襲を前にこの倉庫へと避難させられたことにより焼失を免れ、現在国の重要文化財に指定されています。

【日時】期間中:9:00~16:30(最終入館は16:00)

詳細

日程 2023年11月29日(水)~12月10日(日)
時間 【入場時間】9:00~19:30(閉門は20:00)
【作品観覧時間】10:00~19:30
・ 茶席エリア 寺内曜子作品は最終入場17:00まで
・ 本丸御殿への入場は9:00より19:00(閉門の1時間前)まで
・ 西の丸御蔵城宝館、乃木倉庫への入館は9:00より16:00まで
・ 天守閣には現在入場できません
開催場所 名古屋城内の各所
(本丸御殿南側、二之丸庭園、茶席、カヤの木ほか)
料金 有料
料金詳細 入場料
【大人】500円【中学生以下】無料【名古屋市内高齢者】(敬老手帳持参の方)100円【障碍者手帳をご提示の方】無料(付き添い2名まで)
※ イベントには別途参加料がかかる場合があります。
お問い合わせ先 名古屋城総合事務所
TEL 052-231-1700

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

おすすめ特集

関連リンク

広告募集について

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊