名古屋城旧本丸御殿障壁画 重要文化財「麝香猫図」「槙楓椿図」特別展示 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 名古屋城旧本丸御殿障壁画 重要文化財「麝香猫図」「槙楓椿図」特別展示

北部

名古屋城旧本丸御殿障壁画 重要文化財「麝香猫図」「槙楓椿図」特別展示

開催日:2019年11月1日(金) ~ 18日(月)
このイベントは終了しました。

江戸時代初期(慶長期)に狩野派の絵師によって描かれ、戦災の難を免れた名古屋城旧本丸御殿の重要文化財障壁画を、焼失前の本丸御殿と同じ場所にはめ込んで展示し、往時の様子を再現します。

表書院三之間 西側襖絵 4面「麝香猫図(じゃこうねこず)」
表書院三之間 西側襖絵 4面「麝香猫図(じゃこうねこず)」
表書院二之間 東側襖絵 4面「槙楓椿図(まきかえでつばきず)」
表書院二之間 東側襖絵 4面「槙楓椿図(まきかえでつばきず)」
詳しくはこちら:

スポット情報

天主閣(西面)

名古屋城

1610年(慶長15年)、徳川家康は子義直の居城として名古屋城の普請を開始。戦災で焼失したが1959年(昭和34年)、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約48m)と小天守閣(約24m)が再建されました。
全国の武将隊ブームのさきがけとなった「名古屋おもてなし武将隊」が毎日城門でお客様をお出迎えします。土曜日には「おもてなし演武」も行われます。
また、10年に及ぶ本丸御殿の復元工事が終わり、2018年(平成30年)6月8日から全面公開されています。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2019年11月1日(金) ~ 18日(月)
※会期中無休
時間 午前9時~午後4時30分(閉門は午後5時)
※本丸御殿への入場は午後4時まで
開催場所 名古屋城本丸御殿 表書院
料金 有料
料金詳細 ●大人500円 中学生以下無料
●名古屋市内高齢者(敬老手帳持参の方)100円
●障害者手帳をご提示の方(付き添い2名まで)
※名古屋城の観覧料で本丸御殿もご覧いただけます。
お問い合わせ先 名古屋城総合事務所
TEL 052-231-1700
FAX 052-201-3646
アクセス ●地下鉄名城線「市役所」下車。7番出口より徒歩5分
●地下鉄鶴舞線「浅間町」下車。1番出口より徒歩12分
●栄13号系統(栄~安井町西)「名古屋城正門前」下車。徒歩1分
●なごや観光ルートバス(メーグル)「名古屋城」下車。徒歩1分
●基幹2号系統「市役所」下車。徒歩5分
●瀬戸線「東大手」下車。徒歩15分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊