日本博 ストリーミング・ヘリテージ│台地と海のあいだ | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 日本博 ストリーミング・ヘリテージ│台地と海のあいだ

名古屋駅, 北部, 南部

日本博 ストリーミング・ヘリテージ│台地と海のあいだ

開催日:2021年3月12日(金) ~ 28日(日)の金・土・日
このイベントは終了しました。
  • 日本博 ストリーミング・ヘリテージ│台地と海のあいだの画像

名古屋台地、熱田台地の縁(へり)となる堀川を軸に現代アートやメディアアートの作品展示を行う。

スポット情報

天主閣(西面)

名古屋城

1610年(慶長15年)、徳川家康は子義直の居城として名古屋城の普請を開始。戦災で焼失したが1959年(昭和34年)、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約48m)と小天守閣(約24m)が再建された。
全国の武将隊ブームのさきがけとなった「名古屋おもてなし武将隊」が毎日城門でお客様をお出迎えする。土日祝日にはおもてなし演武も行われる。
また、10年に及ぶ本丸御殿の復元工事が終わり、平成30年6月8日からすべて完成公開されている。
スポット詳細を見る

スポット情報

納屋橋

納屋橋

堀川七橋の一つ。笹島に名古屋停車場ができた明治19年に広小路が駅前通りとして西に延長され脚光を浴び、大正2年青銅鋳鉄の欄干を持つ橋に架けられました。
現在の橋は、昭和56年に架け替えられたもので、アーチ形状を残した外観となっています。
スポット詳細を見る

スポット情報

宮の渡し公園

宮の渡し公園

宮の宿から桑名の宿へは、東海道唯一の海上路で、その距離にちなんで七里の渡しといわれた。宮の宿場の特徴を伝える船着場址を整備した歴史公園。常夜灯、時の鐘などがある。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年3月12日(金) ~ 28日(日)の金・土・日
開催場所 名古屋城、納屋橋、宮の渡し(熱田)
料金詳細 【名古屋城入場料】大人500円 ※ 中学生以下無料
TEL 052-232-7260

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊