祟り人形の観覧車/SUNSHINE SAKAE | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 祟り人形の観覧車

栄・伏見

祟り人形の観覧車

開催日:2021年8月14日(土) ~ 10月31日(日)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

  • 祟り人形の観覧車
  • 祟り人形の観覧車
  • 祟り人形の観覧車
  • 祟り人形の観覧車
  • 祟り人形の観覧車

近年話題の新型お化け屋敷を生み出しているクリエイター集団「株式会社怖がらせ隊」プロデュースのホラー観覧車「祟り人形の観覧車」がSUNSHINE SAKAEの観覧車Sky-Boatに登場します。ホラー仕様のゴンドラは全4台。観覧車が一周する約15分の間に、ゴンドラ内でさまざまな恐怖をお楽しみいただけます。ゴンドラ内に飾られた人形たち、最新の立体音響収録マイク「KU100」で収録した3D立体音響、振動シートなどを駆使し、非接触でも臨場感あふれる体験をしていただくことができます。また、昼と夜でストーリーと演出が変わり、それぞれ異なった恐怖体験をしていただけます。あなたはこの取りつかれた観覧車から無事に帰ってこれるでしょうか。

「祟り人形の観覧車」ストーリー

昼バージョン
小学4年生のひとかた りかは、3年前に貰った人形に異常な愛情を向ける両親に気味悪さと、嫉妬心を感じていた。「あんなお人形なくなっちゃえばいいのに」
そう思っていたある日、りかは学校で「メリーさん」の怪談を聞く…。
夜バージョン
人形に取り憑いた霊魂を成仏させるためにつくられた、人形まみれの観覧車。
地上から大空へと、何度も回転するその様は、輪廻転生を想起させ、その空間に詰め込まれた魂を浄化する働きがあるといいます。
そんな観覧車に乗り込んだあなた。どこからか声が聞こえてくる。それは人間の声なのか。それとも…。

スポット情報

建物の外観

SUNSHINE SAKAE

ビルのシンボルである観覧車「Sky-Boat」をはじめ、アミューズメントやグルメ、SKE48劇場等、様々な店舗が集結した複合商業施設。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年8月14日(土) ~ 10月31日(日)
休館日 9月14日(火)、9月21日(火)
時間 昼バージョン 12:00~15:30(最終搭乗15:15)
夜バージョン 16:00~20:00(最終搭乗19:45)
開催場所 サンシャインサカエ3F
料金 1人 1,000円(税込)
※5歳以下の子どもは無料。
お問い合わせ先 SUNSHINE SAKAE催事担当
TEL 052-310-2211
アクセス 地下鉄東山線・名城線「栄」駅8番出口より直結
なごや観光ルートバスメーグル「広小路栄」バス停より徒歩3分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊