生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い/ジェイアール名古屋タカシマヤ | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い

名古屋駅

生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い

開催日:2021年12月23日(木) ~ 2022年1月9日(日)
このイベントは終了しました。
  • 生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い

リトアニアの日本領事代理として、迫害から逃れる多くのユダヤ人を含む難民に日本通過のビザを発給した杉原千畝。
千畝が発行した“ビザの公開”をはじめとする多彩な資料群により活動の軌跡を一堂に展示。

杉原千畝(すぎはらちうね)

1900年1月1日生。1912年愛知県立第五中学校(現、瑞陵高等学校)入学。1918年早稲田大学入学。翌年外務省留学生採用試験に合格し、ハルビンに留学。1932年満州国建国、同国外交部勤務。1937年フィンランド・ヘルシンキ公使館勤務。1939年リトアニア・カウナスの日本領事館へ。ユダヤ人難民にビザの発給を決断。
その後、プラハの日本総領事館、ケーニヒスベルク日本総領事館、ルーマニア・ブカレスト日本公使館に勤務。1947年外務省退官。1985年イスラエル政府より「ヤド・バシェム賞」受勲。
1986年7月31日没。

>>杉原千畝顕彰事業(名古屋市)
生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い
リトアニアでの家族写真(1939年)
生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い
ビザ・リスト(1941年)(複製展示)
生誕120周年 杉原千畝展 命のビザに刻まれた想い
杉原千畝が描かれた顕彰切手

詳細

日程 2021年12月23日(木) ~ 2022年1月9日(日)
休館日 2022年1月1日(土・祝)
時間 10:00~19:30(20:00閉場)
※12月23日(木)~25日(土)は20:00まで(20:30閉場)
※12月30日(木)は16:30まで(17:00閉場)
※12月31日(金)、最終日は17:30まで(18:00閉場)
開催場所 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場
料金 一般:当日券1,000円 前売券800円
大学・高校生:当日券800円 前売券600円
※中学生以下無料
お問い合わせ先 ジェイアール名古屋タカシマヤ
TEL 052-566-1101
アクセス JR・名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋」駅下車

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  名古屋駅

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊