春季特別展「広重の旅風景 雨・雪そして人」/徳川美術館 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 春季特別展「広重の旅風景 雨・雪そして人」

東部

春季特別展「広重の旅風景 雨・雪そして人」

しゅんきとくべつてん ひろしげのたびふうけい あめ ゆきそしてひと

開催日:2022年4月10日(日) ~ 5月22日(日)
このイベントは終了しました。

風景画の名手、歌川広重の代表作である保永堂版「東海道五拾三次之内」全55図に、各種東海道絵や各地の名所絵を加えて紹介します。
卓越した脚色の技が活かされた広重の風景画をお楽しみください。

■展覧会見どころ紹介 Youtubeで公開中
担当学芸員による展覧会の見どころを分かりやすく動画で紹介しています。作品鑑賞の前に、広重の巧みな演出方法の解説をお楽しみください。2本の動画に分けて公開していますので、どちらもご覧ください。
■トクガワナイトミュージアムVol.3
閉館後の美術館をゆったり鑑賞できる夜間開館です。現在開催中「広重の旅風景」の担当学芸員による解説もあるので、広重作品の鑑賞ポイントを聴いて、じっくり鑑賞してみてください。

【日時】
 2022年4月30日(土) 17:30~19:30
【内容】
・学芸員の展覧会みどころ解説
・館内自由鑑賞
【定員】
 100名(最小催行人数30名)
【参加費】
 一般:4,300円(税込)、大学生以下:1,000円(税込)
 ※ 学生の方は学生証の確認させていただきます。
 ※ 未就学児の参加はお断りいたします。
【申込方法】
 1.オンラインにて申込み
 徳川美術館公式サイト オンラインチケット>> 
 2.美術館ミュージアムショップにて、参加鑑賞券を販売

スポット情報

施設の外観

徳川美術館

徳川家康の遺品を中心に、尾張徳川家初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万件余りを収める美術館です。国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財59件など、種類の豊富さ、質の高さ、保存状態の良さを誇ります。本館は国の有形文化財に登録されています。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2022年4月10日(日) ~ 5月22日(日)
休館日 毎週月曜日
ただし5月2日(月)は開館
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 徳川美術館本館展示室・名古屋市蓬左文庫展示室
料金 有料
料金詳細 一般:1,400円 高大生:700円 小中生:500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
お問い合わせ先 徳川美術館
TEL 052-935-6262
アクセス ●JR中央線「大曽根」駅下車。南出口より徒歩15分
●なごや観光ルートバスメーグル「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」すぐ

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  東部

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊