秋季特別展 名物-由緒正しき宝物- | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 秋季特別展 名物-由緒正しき宝物-

東部

秋季特別展 名物-由緒正しき宝物-

しゅうきとくべつてん めいぶつ ゆいしょただしきほうもつ

開催日:2022年9月17日(土) ~ 11月16日(水)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

 室町時代頃から、茶の湯道具や刀剣などを主として、名の知られた優品は「名物(めいぶつ)」と呼ばれるようになりました。名物の条件には、そのものの魅力や世間で有名であることのみならず、豊臣秀吉などの戦国武将や千利休などの茶人といった歴史的人物によって有されていたこと―由緒―に重きが置かれていました。
 江戸時代になると、名物の多くは各大名家によって収蔵され、また重大な局面での贈答や茶会で用いられることで、大名家の家格(かかく)をも象徴するようになります。さらに『玩貨(がんか)名物記(めいぶつき)』や『享保(きょうほう)名物帳(めいぶつちょう)』などの書物によって、名物が一覧に集約・刊行されると、名物は不動の宝物のごとく扱われるようにもなりました。
 本展は、尾張徳川家が収蔵した茶の湯道具と刀剣を中心として、名だたる名物の数々をご覧いただくとともに、その展開をたどります。

重要文化財 唐物茶壺 銘 松花 大名物
 珠光・北向道陳・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康ほか所持
 南宋- 元時代 13-14世紀 徳川美術館蔵
千利休 竹茶杓 銘 泪 大名物
 古田織部・徳川家康ほか所持
 桃山時代 16世紀 徳川美術館蔵(10月18日~11月6日)
重要文化財 脇指 無銘 貞宗 名物 物吉貞宗
徳川家康・徳川義直(尾張家初代)ほか所持
 南北朝時代 14世紀 徳川美術館蔵
重要文化財 脇指 無銘 貞宗 名物 物吉貞宗 付属品
徳川家康・徳川義直(尾張家初代)ほか所持
南北朝時代 14世紀 徳川美術館蔵

詳細

日程 2022年9月17日(土) ~ 11月16日(水)
休館日 月曜日
(但し、9/19(月・祝)・10/10(月・祝)は開館、9/20(火)・10/11(火)は休館)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 徳川美術館名古屋市蓬左文庫
料金 有料
料金詳細 一般:1,400円 高大生:700円 小中学生:500円
(蓬左文庫の入館料を含む)
※ 65歳以上の方は200円割引(要証明書提示)
※ 毎週土曜日は、小・中・高生入館無料
TEL 052-935-6262
FAX 052-935-6261
ホームページURL https://www.tokugawa-art-museum.jp/
アクセス ●なごや観光ルートバスメーグル「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」すぐ
●JR中央線「大曽根」駅下車、南出口より徒歩10分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊