日本庭園 有楽苑(国宝茶室如庵) | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 日本庭園 有楽苑

名古屋近郊

日本庭園 有楽苑

にほんていえん うらくえん

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

  • 有楽苑(国宝茶室如庵)外観
  • 有楽苑 如庵書院の南西側

昭和を代表する建築家・堀口捨己氏の監修によって昭和47年(1972年)に築造された日本庭園です。
苑内にある国宝茶室「如庵」は、織田信長の弟であり茶の湯の創成期に尾張の国が生んだ大宗匠・織田有楽斎が京都の建仁寺に創建した茶室で、1936(昭和11)年に国宝の指定をうけた茶道文化史上貴重な遺構です。「旧正伝院書院」は「如庵」に連なる有楽斎の隠居所であり、重要文化財に指定されています。
その他、 有楽斎が大阪・天満に構えた茶室を古図にもとづいて復元した「元庵」、有楽苑での茶会のために建てられた「弘庵」があり、四季折々の庭園をお楽しみいただけます。

Check Point!!

  • 【国宝茶室 如庵】国宝指定されている茶室は、国内に3つだけで、国宝茶席三名席と呼ばれています。その中でも常時間近に見られるのは国宝茶室「如庵」のみ。
  • 【呈茶体験】水琴窟の音色響く蹲(つくばい)を備える茶室「弘庵」では庭を眺めながら呈茶を楽しめます。
駐車場

詳細

住所 〒484-0081
犬山市犬山御門先1番地
エリア 名古屋近郊
アクセス 名鉄犬山線「犬山遊園」駅下車、西出口より徒歩8分
TEL 0568-61-4608 (英語での問い合わせ否)
営業時間 9:30~17:00(入苑は16:30まで、呈茶受付16:00まで)
休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日へ振替)
年末年始(12/29~1/1)
※その他、不定期で休苑となる場合があります。
料金 入苑料 大人1,200円 小人600円
呈茶料(一服) 600円
駐車場 あり

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  名古屋近郊

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊