フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶

栄・伏見

フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶

開催日:2019年11月15日(金) ~ 2020年3月8日(日)
このイベントは終了しました。
  • 《風景:村》1980年 油彩・キャンヴァス

36歳の時にフランスに渡り、光の中でうつろうフランスの情景を美しい色彩で描き続けた木村忠太。

ヤマザキマザック美術館の創立者・山崎照幸が収葉した《セーヌ河畔》、 《風景:村》、 《庭》の3点の他に、愛知県立美術館、三里県立美術館、豊橋市美術博物館、公益財団法人かみや美術館の所蔵作品、個人蔵作品を合わせた58点の油彩画・デッサン・版画・陶芸作品で木村忠太の創作世界を紹介。

スポット情報

青壁の展示室

ヤマザキマザック美術館

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画作品やエミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス、家具作品など、18世紀から20世紀のフランス美術300年の流れが一望できるコレクションが魅力の美術館です。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2019年11月15日(金) ~ 2020年3月8日(日)
休館:月曜日(祝日・休日と重なる場合は次の平日)
時間 【平日】10:00~17:30
【土日祝】10:00~17:00
※最終入館は閉館30分前まで
開催場所 ヤマザキマザック美術館
料金 有料
料金詳細 一般1,200円ほか
お問い合わせ先 ヤマザキマザック美術館
TEL 052-937-3737(英語での問い合わせ可)
FAX 052-937-3789(英語での問い合わせ可)
アクセス 地下鉄東山線「新栄町」駅下車。1番出口直結

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊