閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 横山美術館

東部

横山美術館

  • 横山美術館 外観
  • 横山美術館 展示室
  • 横山美術館 常設展(有田焼)
  • 横山美術館 常設展(有田焼)

明治・大正時代に制作された輸出陶磁器を、里帰り品を中心に展示。名古屋周辺で制作された輸出陶磁器、日本初の洋風陶磁器であるオールドノリタケ、まとまった作品群を目にする機会が少ない隅田焼など、息をのむほど緻密で大胆な作品の数々を見ることができます。

Check Point!!

  • 時を超え、心を揺さぶる陶磁器3,000点以上を収蔵。
  • 展示品はすべて写真撮影が可能です。
  • かつて、名古屋の陶磁器絵付け工場や貿易商が軒を連ねていたエリア「文化のみち」に近く、歴史ウォーキングのコースにもぴったり。
  • 講演会や絵付け体験講座など、企画展に関連したイベントも開催しています。
横山美術館 常設展(隅田焼)
深川栄左衛門(八代)「上絵金彩武者図大花瓶」
<明治時代前期>
横山美術館 常設展(眞葛焼)
宮川香山「染付黄釉鳳凰図花瓶」
<明治時代後期〜大正時代前期>
横山美術館 常設展(眞葛焼)
宮川香山「高浮彫鳩花花瓶(一対)」
<明治時代前期>
横山美術館 常設展(オールドノリタケ)
オールドノリタケ「ポートレート金盛人物図飾壺」
<明治24~44年頃>
横山美術館 常設展(瀬戸焼)
川本桝吉「上絵金彩花鳥図大花瓶」
<明治時代前期~中期>
横山美術館 常設展(瀬戸焼)
川本桝吉「染付花鳥図大花瓶」
<明治時代前期~中期>
多目的トイレ バスのりば トイレ

詳細

住所 〒461-0004
名古屋市東区葵1-1-21
エリア 東部
アクセス ●地下鉄東山線「新栄町」駅下車、1番出口より徒歩4分
●地下鉄桜通線「高岳」駅下車、3番出口より徒歩4分
TEL 052-931-0006 (英語での問い合わせ否)
FAX 052-931-0008 (英語での問い合わせ否)
営業時間 10:00~17:00
※ 入館は16:30まで
休館日 毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)
年末年始
8月13日~15日
料金 【企画展開催時】
一般:1,000円
高・大学生・65歳以上:800円
中学生:600円
【常設展のみ開催時】
一般:700円
高・大学生・65歳以上:500円
中学生:400円
※ いずれも小学生以下は無料
駐車場 無し

※掲載内容は現在と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊