特別展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 特別展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」

栄・伏見

特別展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」

開催日:2021年4月10日(土) ~ 6月6日(日)
このイベントは終了しました。
  • 名古屋市美術館特別展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」の画像

名古屋の姉妹都市、フランス・ランス市のコレクションが来日。
戸外制作を行ったバルビゾン派の画家たちや“空の王者”ウジェーヌ・ブーダン、そしてモネ、ルノワールら印象派の絵画をご紹介します。
特に今回は、19世紀フランス風景画の巨匠、カミーユ・コローの傑作16点をまとめてご覧いただける、名古屋では初めての貴重な機会です。
アトリエを飛び出し自然の光や大気の変化を捉えようとした画家たちの歩みをご堪能ください。

展覧会解説会

①4月24日(土) 14時~(約60分)
②5月9日(日)14時~(約60分)

講師:勝田琴絵(名古屋市美術館学芸員)
会場:名古屋市美術館2階講堂
定員:90名(先着順。13時30分に開場し定員になり次第締切。)
料金:無料(ただし聴講には展覧会観覧券(観覧済みの半券も可)が必要)

スポット情報

名古屋市美術館の芸術的な外観

名古屋市美術館

名古屋市の中心部、伏見の白川公園内にあり美術鑑賞にふさわしい静かな環境に建っている。
作品の展示は、収蔵品を中心にした「常設展」と、個人あるいはテーマに着目した「特別展」の2本立てとしている。他に夏休みこどもの美術館など教育普及事業にも力を注いでいる。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年4月10日(土) ~ 6月6日(日)
休館日 毎週月曜日(※5月3日は開館)・5月6日(木)
※4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)までは休まず開館
時間 9:30~17:00、金曜日は20:00まで
(いずれも入場は閉館30分前まで)
開催場所 名古屋市美術館
料金詳細 平日限定券
一般:1,400 円、高大生:900 円、中学生以下:無料
土日祝日・日時指定券
事前予約購入
一般:1,500 円、高大生:1,000 円、中学生以下:無料
※購入はご来館の前日まで
当日購入
一般:1,600 円、高大生:1,100 円、中学生以下:無料
※当日購入は、前日までの予約購入に空きがあった時間帯のみ可
お問い合わせ先 名古屋市美術館
TEL 052-212-0001
FAX 052-212-0005
アクセス 〔地下鉄〕
・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車、5番出口から南へ徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車、2番出口から北へ徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町駅」下車、4番出口から西へ徒歩10分
〔なごや観光ルートバス「メーグル」 〕
・「広小路伏見」停下車

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  栄・伏見

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊