閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 名古屋市博物館 ふしぎの国のアリス展

南部


中止

名古屋市博物館 ふしぎの国のアリス展

開催日:2020年4月18日(土) ~ 6月14日(日)

中止

  • ルイス・キャロル/画:ジョン・テニエル

『不思議の国のアリス』は、初めて出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。すでに170を超える言語に翻訳され、発行部数は1億部とも言われる世界的ベストセラーになっています。

本展は、この物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観することで、 この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのか、という疑問を共に探り出そうとするものです。

アリスの物語は、英国の児童文学を教訓主義の呪縛からはじめて解き放った児童書として、文学史上確固とした地位を築いていますが、児童文学作品としては、それこそ例外と言って良いほど、多種多様な批評研究の対象とされてきました。そして同時に、画家、イラストレーターをはじめ、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激し続けています。

さあ、それでは『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」をご一緒に探しにゆきましょう。

スポット情報

展示の様子1

名古屋市博物館

名古屋を中心とする尾張地方の歴史資料を収集する博物館です。常設展示室では、旧石器時代から現代までの歴史を紹介しています。資料の多くは市民からの寄贈品で、約2万4千件、27万点以上の資料が集められています。特別展示室では国内外の優れた文化遺産を紹介する特別展と、尾張地域の歴史文化を掘り起こす企画展を年5回程度開催しています。あわせて講演会やワークショップなど様々な企画で皆様の御来館をお待ちしています。館の前景として日本庭園を配し、四季折々の景色をお楽しみいただくこともできます。地下1階には講堂が、3階にはギャラリーがあり、美術作品発表の場として市民に開放しています。
スポット詳細を見る

施設詳細

日程 2020年4月18日(土) ~ 6月14日(日)
中止となりました。
時間 9:30~17:00 (入場は16:30まで)
開催場所 名古屋市博物館
料金詳細 【特別先行前売券】券種:3,200円 (ハードロックカフェ オリジナルピンバッジ付き) ※数量限定
【前売券】券種:一般1,200円 / 大学・高校生800円 / 小学・中学生400円
【当日券】券種:一般1,400(1,200)円 / 大学・高校生1,000(800)円 / 小学・中学生600(400)円
お問い合わせ先 名古屋市博物館
TEL 052-853-2655
アクセス 名古屋駅から地下鉄桜通線で17分「桜山」駅下車、4番出口から南へ150m。
エレベーターをご利用の方は、3番出口から南へ400m。
休館日 毎週月曜日、第4火曜日(ただし、5/4は開館、5/7は休館)

アクセスマップ

キーワード

エリア >  南部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報・イベント検索

目的のメニューを選んで検索できます

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊