閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 八事山興正寺

東部

八事山興正寺

  • 八事山興正寺 西山本堂
  • 八事山興正寺 秋の五重塔
  • 八事山興正寺 春の普門園
  • 八事山興正寺 竹翠亭
  • 八事山興正寺 竹翠亭
  • 八事山興正寺 竹翠亭
  • 八事山興正寺 年末年始
  • 八事山興正寺 竹翠亭

歴史ある「尾張高野」の存在感

名古屋市にある真言宗の寺院、八事山興正寺。創建は貞亭5年(1688)で、弘法大師の五鈷杵を授かった天瑞圓照和尚により開山されました。尾張藩二代目藩主・徳川光友公が帰依して、尾張徳川家の祈願所としてその名を知られるようになります。「尾張高野」とも呼ばれ、学問・修行の場、また人々の信仰を集める場とされてきました。

Check Point!!

  • 尾張徳川家の祈願所として大切にされたことがわかる、葵紋を探してみて!
  • 駅ちかでありながら、都会の喧騒を感じさせない普門園拝観は必見
  • 竹翠亭でのひとときは、ファンがつくほどの空間
  • 自然豊かな広い敷地は四季を感じる散歩スポットとしてもおすすめ!
興正寺マルシェ

縁日にマルシェ、毎月お楽しみがいっぱい

寺の周辺が都会となった現代においても、その美しい自然は昔のまま。そして、人々の信仰も変わりません。静かに祈りを捧げる人もいれば、散策を楽しむ人もいます。毎月の縁日には、多くの人が訪れて境内が賑わいを見せます。また、毎月5、13、21日の縁日は露店が並び、農産物や加工食品、工芸品などこだわりの品を求めて、ファンを増やしています。

秋の五重塔

貴重な五重塔もぜひチェックして

境内には観音堂や能満堂など、江戸時代に建てられたお堂がいっぱい。なかでも文化5年(1808)に建立された五重塔は興正寺の象徴とも言える存在です。木造五重塔で、国の重要文化財に指定されています。

お抹茶体験

日本文化の体験も

西山本堂奥にある普門園は拝観が可能で、大正時代の建築を遺す貴重な場所でお抹茶と季節の和菓子もいただける。団体では、事前相談・予約で「茶の湯」や「写経」の体験もできるなど、日本文化の体験の場としても活かされている。
普門園拝観:10:00~16:00(不定休)
拝観料:500円(竹翠亭での抹茶・季節の和菓子付)

多目的トイレ 駐車場 トイレ

詳細

住所 〒466-0825
名古屋市昭和区八事本町78番地
エリア 東部
アクセス 地下鉄鶴舞線・名城線「八事」駅下車。1番出口より徒歩3分
TEL 052-832-2801(英語での問合わせはこちら)
FAX 052-832-8383
営業時間 9:00~18:00
休館日 年中無休(普門園拝観/不定休)
料金 普門園拝観:500円(竹翠亭での抹茶・季節の和菓子付)
駐車場 有り(普通車200台)
※ バスについては要事前連絡

※掲載内容は現在と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  東部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊