昭和美術館 新春展「窓からみた景色」 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 令和5年新春展「窓からみた景色」

東部

令和5年新春展「窓からみた景色」

れいわごねんしんしゅんてん まどからみたけしき

開催日:2023年1月8日(日) ~ 2月26日(日)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

茶道具は“道具”の名の通り、使うためにつくられたものです。しかし、その用途のみならず使う人の心の内にある思いを表すことを託されてきた道具があり、私たちに茶人達の道具に対する思い入れを伝えます。それらの道具はさまざまな人の視点からとらえて新たな枠で切り取られ、魅力が付け加えられてきました。茶道具は作る人、使う人それぞれの思い入れが広く共有され共感を得ることによって、用を為すためだけの道具から鑑賞の対象としての魅力あるものへと変わっていくのです。人が思い入れを持ち、使われ伝えられてきた独特の魅力ある茶道具を中心に展示いたしますので、ご覧になる方々が今持つご自身の「枠」を通して何かを感じ取りお楽しみいただけましたら幸いです。

染付将棋駒香合
染付将棋駒香合
飯室切
飯室切
「東海道五十三次図」(肉筆)歌川広重筆
「東海道五十三次図」(肉筆)歌川広重筆

スポット情報

昭和美術館

昭和美術館(公益財団法人後藤報恩会)

昭和美術館は1978年に開館した個人コレクションの美術館です。名古屋東部の閑静な地にあり、自然林を生かした庭園内には、武家の旧別邸を昭和10年に移築した数寄屋建築「南山寿荘」(愛知県指定文化財)があります。内部の茶室「捻駕籠の席」の見学は現在は新型コロナウイルス感染症のため中止しています。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2023年1月8日(日) ~ 2月26日(日)
休館日 1月9日(月・祝)を除く月・火曜日
1月11日(水)
時間 10:00~16:30(最終入館は16:00まで)
開催場所 昭和美術館
料金 有料
料金詳細 一般:600円 学生:500円 65歳以上:550円 高校生以下:無料
お問い合わせ先 昭和美術館
TEL 052-832-5851(英語での問い合わせ否)
アクセス ●地下鉄鶴舞線「いりなか」駅下車。2番出口より徒歩10分
●市バス「上山町」バス停下車。徒歩6分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  東部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊