閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 名古屋市博物館 特別展「模様を着る」

南部

名古屋市博物館 特別展「模様を着る」

開催日:2020年10月10日(土) ~ 12月6日(日)
  • 名古屋市博物館 特別展「模様を着る」
  • 名古屋市博物館 特別展「模様を着る」近江八景模様小袖 館蔵(松坂屋コレクション)
  • 名古屋市博物館 特別展「模様を着る」鶴鴛鴦模様夜着 館蔵(松坂屋コレクション)

衣服や布を彩る模様。模様は伝統を大切に受け継ぎなら、時の流行に刺激され、新しいものが生み出されてきました。百貨店の松坂屋も昭和のはじめに、国内外問わずさまざまな地域・時代の衣装や布地を、小さなハギレにいたるまで集め、新しい呉服デザインを模索してきました。
形成されたコレクションは模様の豊かさ・多様さとともに、模様が作られ変化していく様子を伝えてくれます。
本展覧会では、コレクションにみられる模様を通して意味を探りながら、そこから表われる人々の暮らしや想いにも迫ります。着物や洋服が好きな人はもちろん、イラストや手芸など創作活動をする人たちにも、見て楽しく、創造意欲も刺激するテキスタイルデザイン集です。自分だけのとっておきを探す模様の旅に出かけましょう。

スポット情報

展示の様子1

名古屋市博物館

名古屋を中心とする尾張地方の歴史資料を収集する博物館です。常設展示室では、旧石器時代から現代までの歴史を紹介しています。資料の多くは市民からの寄贈品で、約2万4千件、27万点以上の資料が集められています。特別展示室では国内外の優れた文化遺産を紹介する特別展と、尾張地域の歴史文化を掘り起こす企画展を年5回程度開催しています。あわせて講演会やワークショップなど様々な企画で皆様の御来館をお待ちしています。館の前景として日本庭園を配し、四季折々の景色をお楽しみいただくこともできます。地下1階には講堂が、3階にはギャラリーがあり、美術作品発表の場として市民に開放しています。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2020年10月10日(土) ~ 12月6日(日)
休館日 月曜日(11月23日(月・祝)は開館)と第4火曜日
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
開催場所 名古屋市博物館
料金 一般1,300円 高大生900円 小中生500円
※着物でご来場の方は当日料金より100 円割引
※高大生・中学生は学生証等の提示必要
お問い合わせ先 名古屋市博物館
TEL 052-853-2655
FAX 052-853-3636
アクセス 地下鉄桜通線「桜山」下車、4番出口から南へ150m、エレベーターをご利用の方は3番出口から南へ400m

※掲載内容は現在と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  南部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊