ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜/名古屋市科学館 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~

栄・伏見

ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~

開催日:2021年11月13日(土) ~ 2022年2月13日(日)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

  • ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~

ティラノサウルス・レックス(通称T.rex)の全身復元骨格が4体集結、なかでも獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本です。
福井県立大学恐竜学研究所の監修により、進化の流れとともに、年齢や性別、生態、様々な能力まで、あらゆる角度から最新研究をもとに、ティラノサウルスを解説します。
また、大迫力のティラノサウルスとトリケラトプスのロボット展示や、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」による「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツ等、楽しみながら学べる内容がもりだくさんの展覧会です。

このチャンスを見逃すな!
圧倒的な迫力!ティラノサウルス全身復元骨格が4体も大集結。

ティラノサウルスの化石の発掘の経緯を紹介し、けがの痕、年齢、大きさ、発掘の状態など、個体それぞれの違いを知ってもらいます。骨格から推察される、走る速さや噛む力、尾の役割など、これまでの研究成果をわかりやすく解説。生殖なども含めたティラノサウルスの知られざる生態に迫ります。

特別展「ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~」 ティラノサウルス全身復元骨格(愛称:スタン)
ティラノサウルス全身復元骨格(愛称:スタン)

ティラノサウルスの化石の発掘の経緯を紹介し、けがの痕、年齢、大きさ、発掘の状態など、個体それぞれの違いを知ってもらいます。骨格から推察される、走る速さや噛む力、尾の役割など、これまでの研究成果をわかりやすく解説。生殖なども含めたティラノサウルスの知られざる生態に迫ります。

日本初公開!エドモントサウルスに襲い掛かるティラノサウルス(愛称:アイヴァン)

ティラノサウルスが獲物を追いかける様子を再現した珍しい復元骨格です。ティラノサウルスには、ライオンのように獲物を仕留めるハンター説と、ハイエナのように腐肉を食す説の論争もあり、生態研究が続いています。

日本初公開!エドモントサウルスに襲い掛かるティラノサウルス(愛称:アイヴァン)
※アメリカでの展示風景

ティラノサウルスが獲物を追いかける様子を再現した珍しい復元骨格です。ティラノサウルスには、ライオンのように獲物を仕留めるハンター説と、ハイエナのように腐肉を食す説の論争もあり、生態研究が続いています。

遊べる映像体験!白亜紀の恐竜時代を体感!!

プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」が、本展用に初の大型恐竜コンテンツを制作しました。
白亜紀後期の北アメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスがリアルサイズで目の前によみがえる体験を、幻想的な映像と音で演出します。
壁や床をタッチするとティラノサウルスが飛び出す!?
インタラクティブ展示もお楽しみに。

特別展「ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~」
※画像はイメージです。   ⒸNAKED, INC.

プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」が、本展用に初の大型恐竜コンテンツを制作しました。
白亜紀後期の北アメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスがリアルサイズで目の前によみがえる体験を、幻想的な映像と音で演出します。
壁や床をタッチするとティラノサウルスが飛び出す!?
インタラクティブ展示もお楽しみに。

怖さも魅力。ティラノVSトリケラロボット展示

本物のような皮膚の質感に、動き、噛む仕草、吠える声まで、あこがれの恐竜を目の前に、大人も子どもも大興奮間違いなし。会場内は写真撮影OK。泣いたり、笑ったり、お子さんのベストショットを撮り逃がさないで!
特別展「ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~」
ティラノサウルスのロボット©ココロ
特別展「ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~」
トリケラトプスのロボット©ココロ

恐竜のことが体系的に学べる!

トリケラトプスやディロン、ユウティラヌスなど他の恐竜骨格も展示、恐竜が生きていた時代背景や、進化の過程を体系的に学べます。

トリケラトプスやディロン、ユウティラヌスなど他の恐竜骨格も展示、恐竜が生きていた時代背景や、進化の過程を体系的に学べます。

スポット情報

天文館の外観

名古屋市科学館

ドーム内径35mの世界最大級のプラネタリウムドーム「NTPぷらねっと」を備えた総合科学館。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。
また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年11月13日(土) ~ 2022年2月13日(日)
休館日 毎週月曜日(1月10日は開館)、毎月第3金曜日、12月29日(水)~1月3日(月)、1月11日(火)
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
開催場所 名古屋市科学館 理工館 地下2階 イベントホール
料金 一般:当日券1,700円 前売券1,500円
高大生:当日券1,000円 前売券800円
小中生:当日券500円 前売券300円
※未就学児は入場無料
※高大生は入館時に学生証が必要
※プラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。
お問い合わせ先 名古屋市科学館
TEL 052-201-4486
アクセス ●なごや観光ルートバスメーグル「広小路伏見」より徒歩5分
●地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅4・5番出口から南へ徒歩5分

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  栄・伏見

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊