豊國神社 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 豊國神社

西部

豊國神社

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

  • 豊國神社 境内
  • 豊國神社 境内
  • 豊國神社 境内
  • 豊國神社 全景

豊臣秀吉公を祀る神社として、江戸時代が終り明治の代となり、明治18年に現在の地に地元住民の強い意志で創設され、神社を中心として公園設備がなされ、今日に至っています。

Check Point!!

  • 2019年、上皇陛下の御在位30年と天皇陛下の御即位を奉祝して新造された灯篭群・三の鳥居・門扉

こちらの特集で紹介しています!

御朱印巡りをしよう!名古屋の御朱印特集

近年、人気となっている御朱印巡り。神社・仏閣によって個性豊かな御朱印を集めるために、パワースポットの神社・仏閣を巡る人が増えています。
じつは愛知県は日本で最も神社・仏閣が多い都道府県。ここではその中でも御朱印巡りにおすすめの名古屋の神社・仏閣をご紹介します。

名古屋の御朱印特集

御朱印巡りをしよう!名古屋の御朱印特集

近年、人気となっている御朱印巡り。神社・仏閣によって個性豊かな御朱印を集めるために、パワースポットの神社・仏閣を巡る人が増えています。
じつは愛知県は日本で最も神社・仏閣が多い都道府県。ここではその中でも御朱印巡りにおすすめの名古屋の神社・仏閣をご紹介します。

豊臣秀吉の「開運たび」《三英傑のゆかりの地》

名古屋駅からほど近い中村(現在の名古屋市中村区)で生まれたのが、豊臣秀吉と加藤清正。明治時代に地元有志の尽力で豊國神社や中村公園、記念館等が整備され、名将のふるさととして親しまれています。

豊臣秀吉の「開運たび」

豊臣秀吉の「開運たび」《三英傑のゆかりの地》

名古屋駅からほど近い中村(現在の名古屋市中村区)で生まれたのが、豊臣秀吉と加藤清正。明治時代に地元有志の尽力で豊國神社や中村公園、記念館等が整備され、名将のふるさととして親しまれています。

駐車場

詳細

住所 〒453-0053
名古屋市中村区中村町(中村公園内)
エリア 西部
アクセス 地下鉄東山線「中村公園」駅下車。3番出口より徒歩10分
TEL 052-411-0003(英語での問い合わせ否)
営業時間 8:30~16:30
休館日 無休
料金 無料
駐車場 無し

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  西部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊