ホーム > 観光・遊ぶ > 名古屋市科学館

名古屋市科学館


ブラザーアース外観

プラネタリウム

竜巻ラボ

2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。
また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。



施設詳細

住所名古屋市中区栄2-17-1(芸術と科学の杜・白川公園内)
エリア中心部エリア
交通手段●なごや観光ルートバスメーグル「広小路伏見」降車、徒歩5分 
●地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車、4・5番出口から南へ徒歩5分
TEL052-201-4486 (英語での問い合わせ否)
FAX052-203-0788 (英語での問い合わせ否)
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜(祝日の場合直後の平日)・第3金曜日(祝日の場合第4金曜日)・年末年始
利用料金展示室とプラネタリウム:大人800円、高大生500円、中学生以下無料
展示室のみ:大人400円、高大生200円、中学生以下無料
駐車場-
ホームページ http://www.ncsm.city.nagoya.jp/外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top