閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 有松の町並み

南部

有松の町並み

掲載施設に関しては、営業時間の変更や臨時休館になる可能性がございますので、公式サイト等でご確認ください。

  • 有松の町並み
  • 有松の町並み
  • 有松の町並み

東海道の池鯉鮒宿(ちりゅうのしゅく)と鳴海宿(なるみしゅく)の間に、慶長13年(1608年)藩の奨励により開村されました。この地区に伝わる有松絞は町に最初に移住した竹田庄九郎が考案したと伝えられており有松は絞染めとともに繁栄しました。有松の町並みは、ゆるやかに曲がった東海道約800mの区間に沿って、広い間口を持つ絞商の主屋や門・塀が数多く見られ、比較的ゆったりとした町並みが継承されています。

Check Point!!

  • 有松の東海道沿いの町並みは、国から「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。
  • 令和元年には有松地区の文化・伝統を語るストーリーが国から「日本遺産」に認定されました。
  • 市指定有形文化財の岡家住宅は、毎週土・日曜日に建物公開しています。

施設詳細

住所 名古屋市緑区有松
エリア 南部
アクセス 名鉄名古屋本線「有松」駅下車。徒歩5分

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報・イベント検索

目的のメニューを選んで検索できます

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊