服部家住宅(有松) | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 観る・楽しむ
  3. 観光スポット
  4. 服部家住宅(有松)

南部

服部家住宅(有松)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容は変更となる場合があります。
最新の情報は、公式ホームページ等にてご確認ください。

  • 服部家住宅(有松)
  • 服部家住宅(有松)
  • 服部家住宅(有松)
  • 服部家住宅(有松)

愛知県指定文化財・都市景観重要建築物

江戸末期の建造で広い敷地には、主屋1棟・井戸館1棟・客室1棟・門1棟・門長屋1棟・蔵6棟からなる大屋敷。連子格子・なまこ壁・虫籠窓・塗ごめ造り・卯達と当時の防火対策を今に残している有松を代表する建物である。

Check Point!!

  • 間口45メートルの大屋敷。主屋の西には樹齢およそ370年と伝わる「クロガネモチ」が茂り、名古屋市都市景観保存樹に指定されている。

こちらの特集で紹介しています!

名古屋で味わう伝統美。日本遺産「有松」を巡ろう。

名古屋市内にありながら江戸時代の面影残すまち『有松』。
江戸と京都を結んだ旧東海道の池鯉鮒宿(ちりゅうのしゅく)と鳴海宿(なるみしゅく)の間の茶屋集落で、絞り染めの産地として栄えました。絞り染めは、伝統工芸として今も受け継がれ、繁盛した商家の街並みは、往時の繁栄を今に伝えています。
忙しい日常に疲れたら、伝統の美しさを味わってリフレッシュ!週末は、有松へお出かけしませんか。

日本遺産「有松」を巡ろう。

名古屋で味わう伝統美。日本遺産「有松」を巡ろう。

名古屋市内にありながら江戸時代の面影残すまち『有松』。
江戸と京都を結んだ旧東海道の池鯉鮒宿(ちりゅうのしゅく)と鳴海宿(なるみしゅく)の間の茶屋集落で、絞り染めの産地として栄えました。絞り染めは、伝統工芸として今も受け継がれ、繁盛した商家の街並みは、往時の繁栄を今に伝えています。
忙しい日常に疲れたら、伝統の美しさを味わってリフレッシュ!週末は、有松へお出かけしませんか。

バスのりば 飲食店 クレジットカード お土産・売店

詳細

住所 〒458-0924
名古屋市緑区有松2313
エリア 南部
アクセス 名鉄名古屋本線「有松」駅下車。徒歩5分
TEL 052-623-1235(井桁屋)
FAX 052-623-0183(井桁屋)
営業時間 10:00~17:00(井桁屋)
休館日 不定休(井桁屋)
備考 ※ 現在、絞り商「井桁屋」

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

キーワード

エリア >  南部

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

おすすめ特集

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊