戦火を逃れた近代建築が点在する開園110年の「鶴舞公園」。いにしえの華やかな時代を巡る ~バラや菖蒲が咲く都会のオアシスに佇む公会堂、奏楽堂などの近代建築を訪ねて~ | 観光ツアー | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 観光ツアー
  3. 戦火を逃れた近代建築が点在する開園110年の「鶴舞公園」。いにしえの華やかな時代を巡る ~バラや菖蒲が咲く都会のオアシスに佇む公会堂、奏楽堂などの近代建築を訪ねて~
名古屋近郊

戦火を逃れた近代建築が点在する開園110年の「鶴舞公園」。いにしえの華やかな時代を巡る
~バラや菖蒲が咲く都会のオアシスに佇む公会堂、奏楽堂などの近代建築を訪ねて~

2022年5月8日(日)
10:00~12:00



ツアーの楽しみどころ

Tour Hightlights

古典的なデザインが美しい噴水等や奏楽堂、名古屋に於けるロックコンサートの殿堂で知られる公会堂、野外ステージとして活用される普選記念壇などなど、緑に囲まれて美しい姿をみせてくれる鶴舞公園は、桜、皐月、バラ、菖蒲、紫陽花など年中美しい花が咲き誇ります。バラ、菖蒲が見ごろの春の鶴舞公園を近代建築をキーワードに散策しましょう。

スポット情報

鶴舞公園 奏楽堂とバラ

鶴舞公園

明治42年に開園した名古屋市営第1号の公園。西側は噴水塔を中心に花壇やバラ園が広がる洋風公園、東側は胡蝶ヶ池、しょうぶ池がある日本庭園で、750本の桜のもとに花見客が集う4月を皮切りに、ツツジ、バラ、ハナショウブなど花まつりも順次開催される。公会堂、図書館、グラウンドなどもあり、市民の憩いの場となっている。
スポット詳細を見る

基本情報

ツアー名 戦火を逃れた近代建築が点在する開園110年の「鶴舞公園」。いにしえの華やかな時代を巡る
~バラや菖蒲が咲く都会のオアシスに佇む公会堂、奏楽堂などの近代建築を訪ねて~
日程 2022年5月8日(日)
時間 10:00~12:00
参加費用 3,000円
定員 20人(最少催行5名)
集合場所 JR中央本線「鶴舞」駅改札前
解散場所 JR中央本線「鶴舞」駅

注意事項

・開始10分前までにお越しください。
・動きやすい服装と靴でお越しください。
・雨天決行です。開催地域に暴風・大雨警報がでている場合は中止します。中止の場合は、開始時間の3時間前までに判断し、お申込みいただいている代表の方へ連絡いたします。

申し込み方法

お問い合わせ団体名 大ナゴヤツアーズ実行委員会
info@dai-nagoyatours.jp
詳細 JR鶴舞駅構内(公園側)集合⇒噴水塔⇒公会堂⇒バラ園⇒奏楽堂⇒菖蒲園⇒八幡山古墳⇒鶴々亭⇒緑化センター⇒普選記念壇⇒鶴舞駅解散
申し込み方法

公式Webサイトで申し込み

参加を申し込む

アクセスマップ

観光ツアー情報一覧に戻る

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊