文化のみち二葉館 ふたばの日「開館16周年記念」 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 文化のみち二葉館 ふたばの日「開館16周年記念」

東部

文化のみち二葉館 ふたばの日「開館16周年記念」

開催日:2021年2月8日(月)
このイベントは終了しました。
  • 文化のみち二葉館

開館記念日の2月8日(月)は入館無料。当日先着100名に記念品を進呈。関連催事「川上貞奴の時代展~貞奴のスクラップブックより~」「川上貞奴の雛人形」等を展示開催。

■来館者プレゼント

先着100名様に記念品を進呈。

日時:2月8日(月)10:00~
場所:1階受付
※なくなり次第終了
※感染防止対策のため、入館人数を区切って順にお入りいただきます。

■来館者プレゼント

先着100名様に記念品を進呈。

日時:2月8日(月)10:00~
場所:1階受付
※なくなり次第終了
※感染防止対策のため、入館人数を区切って順にお入りいただきます。

■川上貞奴の時代展 ―貞奴のスクラップブックより―

新聞記事を通して女優貞奴とその時代を紹介。

期間:2月8日(月)~2月14日(日)
会場:2階 和室

■川上貞奴の時代展 ―貞奴のスクラップブックより―

新聞記事を通して女優貞奴とその時代を紹介。

期間:2月8日(月)~2月14日(日)
会場:2階 和室

■川上貞奴の愛した雛人形とお琴

貞奴が大切にしていた雛人形とお琴を展示。

期間:2月8日(月)~2月14日(日)
時間:10:00~17:00
会場:1階 展示室1

■川上貞奴の愛した雛人形とお琴

貞奴が大切にしていた雛人形とお琴を展示。

期間:2月8日(月)~2月14日(日)
時間:10:00~17:00
会場:1階 展示室1

スポット情報

外観

文化のみち二葉館

「日本の女優第1号」の川上貞奴と「電力王」福沢桃介が、大正時代に居住していた和洋折衷の建物で、当時は「二葉御殿」と呼ばれた。創建当時の姿に移築復元し、平成17年2月に開館。川上貞奴関連の資料や郷土ゆかりの文学資料、当時のステンドグラスや照明器具など調度品も展示されている。
スポット詳細を見る

詳細

日程 2021年2月8日(月)
時間 10:00~17:00
開催場所 文化のみち二葉館
料金詳細 「ふたばの日」の8日(月)は入館無料
お問い合わせ先 文化のみち二葉館
TEL 052-936-3836 (英語での問い合わせ否)
アクセス なごや観光ルートバス メーグル「文化のみち二葉館」下車。
地下鉄桜通線「高岳」駅下車。2番出口より徒歩10分。

※掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊