桶狭間の戦いの勝敗を分けた「大高城と4つの砦」をめぐる ~幻となった大手柄「大高城兵糧入れ」はどのように行われたのか~ | 観光ツアー | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

閉じる

  1. トップページ
  2. 観光ツアー
  3. 桶狭間の戦いの勝敗を分けた「大高城と4つの砦」をめぐる ~幻となった大手柄「大高城兵糧入れ」はどのように行われたのか~
南部

桶狭間の戦いの勝敗を分けた「大高城と4つの砦」をめぐる
~幻となった大手柄「大高城兵糧入れ」はどのように行われたのか~

2022年2月19日(土)
10:00~12:30

  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦
  • 大高城と4つの砦


ツアーの楽しみどころ

Tour Hightlights

永禄三(1560)年五月、織田信長は今川義元を討ち取り天下統一に大きく前進しました。有名な桶狭間の戦いです。その前日の五月十八日、今川方として従軍した若干十九歳の松平元康(後の徳川家康)は、孤立していた大高城に兵糧米を運び入れる大手柄をうちたてます。いわゆる〝大高城兵糧入れ〞です。翌日義元の戦死を知った元康は岡崎城に戻り、今川家から離れて独立大名の第一歩を踏み出します。桶狭間の戦いは元康(家康)にとっても運命の分かれ目だったのです。
今川方の大高城。城を包囲する信長方の鷲津砦(北東)、丸根砦(東)、正光寺砦(南)、氷上山砦(西)の付城。元康はどうやって大高城に米を運び込んだのでしょう?想像をふくらませて訪ねてみましょう。

こちらの特集もチェック!

大河ドラマ『麒麟がくる』紀行第二十回紹介スポットと周辺を巡る
大河ドラマ『麒麟がくる』紀行第二十回紹介スポットと周辺を巡る
 

基本情報

ツアー名 桶狭間の戦いの勝敗を分けた「大高城と4つの砦」をめぐる
~幻となった大手柄「大高城兵糧入れ」はどのように行われたのか~
日程 2022年2月19日(土)
時間 10:00~12:30
参加費用 2,500円
定員 15人(最少催行5名)
集合場所 JR東海道本線「大高」駅 改札前
解散場所 JR「大高」駅

注意事項

・開始10分前までにお越しください。
・当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
・動きやすい服装と靴でお越しください。
・お車でお越しの方は近くのコインパーキングをご利用ください。
・雨天決行です。開催地域に暴風・大雨警報がでている場合は中止します。中止の場合は、開始時間の3時間前までに判断し連絡いたします。

申し込み方法

お問い合わせ団体名 大ナゴヤツアーズ実行委員会
info@dai-nagoyatours.jp
詳細 JR「大高」駅 改札前集合⇒明忠院 ⇒鷲津砦(北東)⇒長寿寺 ⇒丸根砦(東)⇒正光寺砦(南)⇒春江院 ⇒大高城 ⇒酒蔵神の井(希望者) ⇒JR「大高」駅 解散
申し込み方法

公式Webサイトで申し込み

参加を申し込む

アクセスマップ

キーワード

エリア >  南部

観光ツアー情報一覧に戻る

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊